ネットショップの集客 ※リスティング広告の有効性

商品説明の書き方、売れるコツ

15.gif
●「魅せる」商売、商品説明を
数多く存在するショップの中から、自分の商品を購入してもらうにはいったいどうすればいいか。


肝となる商品説明の書き方等、多売のコツを解説していきます。

■写真とキャッチコピーで7割決まる?

野球はピッチャーとキャッチャーで○割決まる・・・?なんて話を聞いたことがあります。私個人の意見ですが、ネットショップでは「写真」と「キャッチコピー」が野球のそれにあたると思います。


ショップサイトを開いた場合、目に入るのは写真とキャッチコピーが羅列されたページ。そこが上手くいってないと次のクリックに繋がりません。売れ行きが悪い商品があった際は、そこを改善するといい結果に繋がるかも。

■売れる写真の撮り方

何もない白いテーブルに商品を置いて、撮影した写真。シンプルでいいかもしれませんが、その商品の良さを引き出せているかと言えば・・・。大事なのは、「その商品を使っている場面を想像させる」事です。相手にイメージさせることが出来れば、購買意欲も高まります。


カップ一つにしても、食卓の上で他のお皿や卓上観葉植物などと一緒に撮影すれば、それで上品な朝の食卓をイメージさせれます。手間かもしれませんが、やりすぎない程度手間暇かけることが必要です。撮影した写真は、重くなりすぎないように加工するのを忘れずに。

■キャッチコピーのコツ

あまりにも長いキャッチコピーは逆効果。コツとしては【「商品名」プラス1~2の言葉や単語(コピー)】です。付けるコピーはその商品のコンセプトやプッシュしたい部分。何も凝ったコピーを付ける必要はなく、簡潔にポイントを押さえればOKです。


例えば「和風コーヒーカップ 清楚な白」「入手困難? 今季流行色フードコート」などなど・・・・色や形は特にイメージが湧きやすいので一つ入れたほうがよく、プラス抽象的な単語をいれるとバランスがとれます。シンプルかつ要点を抑えた直球勝負でいきましょう!



Topics

ネットショップの集客

ネットショップの集客 ※リスティング広告の有効性

menu

カテゴリー


おすすめ全身脱毛は?

妹が彼氏ができたらしく、最近になって全身脱毛することを検討しているみたいです。私の経験では銀座カラーの脱毛し放題みたいなプランがオススメなのですが、いかんせん、値段が高いと感じているようです。
しかし、ミュゼとかで6回コースとかをチマチマ通っているより、回数無制限の全身脱毛コースが絶対にオススメなんですが。。

●「魅せる」商売、商品説明を 数多く存在するショップの中から、自分の商品を購入してもらうにはいったいどうすればいいか。 肝となる商品説明の書き方等、多売のコツを解説していきます。…

Copyright (C) 2011 ネットショップの集客 ※リスティング広告の有効性. All Rights Reserved. [admin]