ネットショップの集客 ※リスティング広告の有効性

開業費用とランニングコスト

5.gif
●長期運営の鍵は、初期投資とランニングコスト


事業とは如何にあるべきか。当然花火のように、一瞬で燃え尽きてしまってはなりません。


長期運営が事業者の願望。長期運営の鍵を握るのはズバリ「コスト」です。


事業を長期運営していくには、コンスタントに利益を出していかねばなりません。かかる費用は極力抑え、費用対効果の高いものには投資を行う。


事業に携わるものであれば、必須の心構えです。


ネットショップの魅力の一つは、なんといっても初期投資の少なさ。実店舗を出す事に比べれば雲泥の差です。


この利点は最大限に生かしていきたい所です。生かさなければネットショップの意味がありません。


以前紹介した開業サービス、また楽天等のショッピングモールにかかるコストは、該当サイトを見るとわかりやすく案内されていますが、機能と金額、費用対効果をしっかりみて見極める必要があります。


参考までに大凡の数字を。
紹介する数字はあくまでもこの記事を紹介している段階での料金です。ほんの一例を紹介しますので、どんどん色々な企業をみてみましょう。


「カラーミーショップ」の最安サービスであれば、初期費用が3150円、12ヶ月契約なら月額875円、合算で4025円ですね。次月からは初期費用がなくなります。30日間の無料お試しなんてサービスもあります。


「e-shops」の最安サービスで初期費用1万円、基本プラン(レンタルカート)の月額2400円、合算で12400円です。カラーミーと比べると割高ですが、その分機能は充実しています。メール配信機能やカードコンビニ決済も。こちらも無料期間あり。


楽天の場合ですが、1年契約で月額が19500円、月の売上が50万円以下だった場合、売上に対し6.5%がロイヤリティとして支払いになります。なお月額料金は半年分前払い、他にも開店の為の講習費用(3万円~)もありますので、合算で約15万前後。


それぞれのメリット・デメリットは以前紹介していますが、費用面だけみてみるとやはり楽天はハードルが高めの気がします。


初めて経験するのであれば、無料期間等を利用しながら低コストで経験を積むのが無難かもしれません。



Topics

●長期運営の鍵は、初期投資とランニングコスト 事業とは如何にあるべきか。当然花火のように、一瞬で燃え尽きてしまってはなりません。 長期運営が事業者の願望。長期運営の鍵を握るのはズ…

Copyright (C) 2011 ネットショップの集客 ※リスティング広告の有効性. All Rights Reserved. [admin]