ネットショップの集客 ※リスティング広告の有効性

相互リンクの有効性

12.gif
■お互いを高め合う重要な「相互リンク」
数多存在するネットショップでは、お互いにお互いのページで紹介しあう「相互リンク」というシステム。


アクセス向上には欠かせません。その手順や方法を解説します。

●相互リンクの目的
相互リンクの目的は、双方に利益をもたらす事です。どちらか一方だけが得しては意味がありません。とはいえ、まだまだ駆け出しの店舗と老舗でも結構リンクされるもの。


相互リンク自体に様々効果がありますので、遠慮せず申請してみましょう。


この点に関しては特に費用がいる訳でもありませんので、積極的に。リンク数を増やせばそれがアクセスアップに繋がります。それと相互リンクを依頼する相手先ですが、自分の経営するショップと殆ど関連性がないと意味がありません。関連性が高く、アクセス数の高そうなしっかりした相手先を探しましょう。


●相手を知り、自分を売り込む
各種サイトには殆どといっていいほど、相互リンクの申し込みについて記載やページがあります。「ご自由に」や「連絡を下さい」といった感じでそのサイトの管理者の方向性が記載されています。


リンク希望するサイトをまずはしっかり拝見させてもらい、更新頻度やサイトの様々な表記を見て納得した上で希望のメールを送ります。メールの書き方は様々ですが、過大にアピールしても結構バレますので、余計なことはあまり書かずに。相手も同じ土俵で商売をしていますので、空威張りしてもしょうがありません。


●必要な準備と必要な項目
相互リンクを行う際、相手のサイトでどう表記してもらうか、紹介文なども準備しておく必要があります。表示は「バナー」ですね。バナーを掲載てくれるサイト様ならお願いした方がより効果があります。


そして相手にわかりやすく、簡潔に。件名は「相互リンクのお願い」で充分ですし、文の内容は「挨拶」「自己紹介(取り扱う商品等も)」「自社のURL」でいいと思います。後は相手からの返事を気長に待ち、OKであればどのように表示するか等詳細を決めていきます。実際にリンクを始めたら、お互いに確認する事を忘れずに



Topics

■お互いを高め合う重要な「相互リンク」 数多存在するネットショップでは、お互いにお互いのページで紹介しあう「相互リンク」というシステム。 アクセス向上には欠かせません。その手順や…

Copyright (C) 2011 ネットショップの集客 ※リスティング広告の有効性. All Rights Reserved. [admin]